プロテイン・サプリ

EAAとはなに?効果・効能を徹底解説

筋力トレーニングやダイエットをしていると、日常的にプロテインやサプリメントを摂取する機会も多くなってきますよね。ですがプロテインやサプリメントも、直接体内に取り入れる物だからこそ、【どのような成分・効果があるか】を把握していないと、摂取過多に陥り易いです。


今回は最近話題にあがっているサプリメントのEAAに焦点をあてて効果・効能を解説していきます。とくに必須アミノ酸は筋肉の原材料になるため、ボディメイクには欠かすことができません。必須アミノ酸が摂取できるサプリメントには「EAA」という成分が含まれています。

「EAA」とはどのような成分であり、身体にどのように作用するのか解説していきます。

悩みのポイント

  • EAAとはなにか知りたい。
  • EAAの効果と役割について知りたい。

この記事を読むことで上記の悩みを解決できます。

本記事の信頼性

リッキー
リッキーです!
筋トレの事なら任せて!

✅筋トレ歴20年以上の実績あり。

✅スポーツ特化型の人生を送る。

✅数々のプロテイン・サプリを実際に使用してのアドバイス。

スポーツと筋トレの実績から紹介させていただきます

EAAとは何?

まず始めにEAAの正式名称は、「Essential Amino Acid(必須アミノ酸)」です。

タンパク質を構成するアミノ酸は20種類ありますが、体内で合成することができないアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼びます。

・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
・ フェニルアラニン
・ トリプトファン
・ ヒスチジン
・ リジン
・ スレオニン
・ メチオニン

EAA」には、上記の成分が含まれています。

必須アミノ酸のこれら9種類の成分を総称してEAAです。

トリプトファン が除外される理由とは?

先ほど 必須アミノ酸は9種類の成分を総称してEAAと説明しましたが商品によっては、 トリプトファン が含まれていない商品も実際にあります。

トリプトファンが含まれない理由

必須アミノ酸の9種類の成分の内、EAAの中には必須アミノ酸の1種である「トリプトファン」が含まれていないものも実際にあります。

理由としてはアメリカでトリプトファンが含まれたサプリで健康被害が起き、配合が認められなくなったことがあるからです。

しかしこの問題では実際のところ、トリプトファンが原因ではなく製造工程による不純物の混入が原因だったようで、今では配合は認められています。

しかし、トリプトファンには筋肉分解の抑制効果があり、筋力トレーニングに適している部分がある反面、リラックス効果もあるため、集中力を向上させなければならないトレーニングにおいては、ケガのリスクも伴ってくる為、トレーニングには向いていないと、意図的に除いているEAAサプリもあります。

EAA摂取後の身体の作用の流れ

EAAを体内に摂取するとことでまず、消化吸収されて一度肝臓に運ばれていきます。その後、肝臓から血液を通して全身へ成分が運ばれていき、体内の各組織に運ばれていくことで筋肉や細胞の生成を行う役割を果たします。

EAAのアミノ酸成分の中でも特にロイシンは筋肉における、タンパク質の同化作用が強いと言われているため、筋力の増加が期待できます。

タンパク質は20種類のアミノ酸から構成されていますが、11種類のアミノ酸は糖質や脂質から合成することができるものの、EAAである9種類のアミノ酸は体内で合成できない(必須アミノ酸)なので食べ物やサプリなどから摂取する必要があります。

また、アミノ酸は1種類でも欠けると体内で、タンパク質を構成することができません。そのため、EAAの摂取量が不足していると、タンパク質を効率良く生成することができないと考えられます。


日常の食事だけではバランス良く摂取することが難しい為、9種類のアミノ酸をEAAとしてサプリなどから直接摂取することで、筋肉を作る良質なタンパク質を生成することに繋がり、トレーニング効果の効率が上昇するとされています。

アミノ酸の効果と役割

私たちの筋肉を構成するために必要なタンパク質。そしてそのタンパク質を構成するのに必要なのがアミノ酸です。

タンパク質とは、アミノ酸が50個以上結合しているものを示します。そしてアミノ酸のうち、タンパク質を構成する種類は全部で下記の20種類です。

必須アミノ酸(体内で合成できないアミノ酸)※9種

必須アミノ酸

バリン ・ロイシン

・イソロイシン ・フェニルアラニン

・トリプトファン ・ヒスチジン

・リジン ・トレオニン

・メチオニン


非必須アミノ酸(体内で合成できるアミノ酸)※11種

非必須アミノ酸

アルギニン ・グリシン

・アラニン ・セリン
・チロシン ・システイン

・アスパラギン ・グルタミン
・プロリン・アスパラギン酸

・グルタミン酸

これらのアミノ酸が組み合わさることで私たちの筋肉を発達させるためのタンパク質が作られています。


※アミノ酸が2~49個結合しているものはペプチドとよばれています。
また1個だけならそのままアミノ酸と呼びます。

タンパク質の効果と役割

タンパク質は人体を構成する成分の20%を占めており、筋肉、骨、臓器、髪、皮膚など、人体を作るために不可欠な成分です。

タンパク質不足に陥ると、人は足りないエネルギーを補給するために体内の筋肉を分解し始めて、筋肉から栄養補給を行ってしまいます。これではせっかくトレーニングなどをしても、なかなか筋肉は発達していきません。

そのためトレーニングによって筋肥大を確実に生み出すには、筋肉の材料であるタンパク質をしっかりと摂取していく必要があるのです。

【筋トレ・ダイエット】に必要なプロテインの基礎知識を解説!

続きを見る

必須アミノ酸を効率よく摂取する方法

必須アミノ酸は、私たちの体内で自然に生成することができません

そのためトレーニングで筋量を増やしていくためには、しっかりと食事によって9種類の必須アミノ酸をバランスよく摂取するのが大事です。肉・魚・卵などの動物性タンパク質源が、必須アミノ酸のバランスが良い食品と言われています。

また、アミノ酸は体内に長期間貯めてはおけません。ですから一度にアミノ酸を大量に摂取しても、時間がたつにつれ代謝で排出されてしまいます。

食事だけではたんぱく質やアミノ酸をしっかりと取れない可能性も高いので、手軽に摂取可能で継続しやすいプロテインやEAA、BCAAなどのサプリを取り入れるのがオススメです。

おすすめプロテイン厳選4種類

続きを見る

-プロテイン・サプリ
-, , , ,

© 2021 proteinLab Powered by AFFINGER5