筋トレ・ダイエット

正月太りをリセットする為に心がける3つの基本的な方法

年末年始は家族や親戚、友達などと集まる機会が増えたり、家でまったりゴロゴロ過ごす人も多いですよね。しかし楽しさと引き換えに体重の変動が激しくなる時期でもあります。そこで今回は正月太りを改善する為におススメの方法を教えます。

悩みのポイント

  • 正月太りを改善するにはどうしたらいいのか?

本記事の信頼性

リッキー
リッキーです!
筋トレの事なら任せて!

✅筋トレ歴20年以上の実績あり。

✅スポーツ特化型の人生を送る。

✅数々のプロテイン・サプリを実際に使用してのアドバイス。

スポーツと筋トレの実績から紹介させていただきます

運動量を見直す

年末年始は会社が休みになったり、普段ジムに行かれている方は、休業などで今までと比べ運動量が極端に減ってしまった方も多いはずです。当然ですが通勤・通学などで歩いてた方は運動量も減ってしまいます。

休みの期間でも変わらずに、しっかりと運動の習慣できている人は特に問題は無いと思いますが、休みになると生活習慣が崩れ易くなる為、意外と出来なくなる人が多いです。

そんな時は徐々に家でできるトレーニングから行い、運動量を増やして行くのが大切になってきます。急にハードなトレーニングを始めると、数日間はやる気に満ち溢れて出来ると思いますが、当然、疲労や筋肉痛に襲われて、モチベーションが急降下してしまいます。

これがいわゆる三日坊主に繋がってくるのです!

まずは自分にとって苦にならないぐらいの運動量で、身体が慣れてきたら、徐々に運動量を増やして行くようにしましょう。例えば買い物に出かける際も近所のスーパーならば、車などは使わずに散歩がてら歩いて行くだけで、運動量は向上します。

移動手段を少し変えるだけでも効果は抜群です。可能ならば少しでも身体を動かす心がけをもって生活してみて下さい。

食事量と食べる物を見直す

正月太りの大きな原因は暴飲暴食と言っても過言では無いでしょう。普段は食べないような高カロリーの食べ物(おせち料理)などの摂りすぎなどが例に挙げられます。意外と気づいていない方もいるかもしれませんが、おせち料理は多くの砂糖が使われています。糖質の摂り過ぎにより太りやすい環境が整ってしまっています。

早急に食事の改善を行って正月太りを解消したい人には、糖質制限をしっかり行って高タンパクな食事にシフトチェンジする事で効果が分かり易く体感できることでしょう。しかし注意してもらいたいことは、高タンパクな食事を取り入れると言っても肉類ばかり食べるのは危険です。

確かに赤身のステーキ肉ならば高タンパクな食事を簡単に摂れますが、人によっては摂りすぎると腸内環境が悪化しやすくなり、便秘などにも繋がってしまいます。ポイントは一つの食材ばかりにこだわらずに幅広い食材や料理から摂取するように心がけて行きましょう。


プロテインを普段の食生活に取り入れる

「重要な栄養素」である「たんぱく質」が不足してしまうと、身体に不調が起きたりする可能性が高くなる。

また身体に必要な「材料」である「たんぱく質」が不足すると、体調不良・ケガをしやすくなる・身体の回復が遅くなるなどの弊害が出てきてしまいます。筋トレやダイエットをしっかりと行っているのに、ボディーメイクが上手くいかないなどのデメリットもあります。

そこで普段の食事からでは摂取しきれない、たんぱく質を補うためにはプロテインパウダーが最も適しています。

食事のみで、たんぱく質を摂る時に比べ、カロリーや脂質も抑えられ、まさに理想的です。

マイプロテイン公式ページはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ヨーロッパNO.1のプロテイン、サプリメント、スポーツウェアを販売するブランド。 特にプロテインは国内最安値といえるほどの低価格と、60種類以上の豊富な味・フレーバーが特徴的。 低価格でなおかつ高品質な商品をご用意しております。

お得なマイプロテイン公式ページはコチラ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

その他にも実際に私が使用してきた中でも、しっかりと続けていけるコストパフォーマンスが高い商品をこちらの記事で紹介させて頂いていますので是非参考にしてみてください。おすすめプロテイン厳選4種類




夜更かしなどの不規則な生活習慣を見直す

「脂肪の分解を促進する」「筋肉や骨格を成長させる」など、カラダにとって大切なホルモンは睡眠中に多く分泌されています。成長ホルモンとよばれるホルモン分泌は、眠っているときに多く分泌され、細胞の修復や疲れの回復のために働きます。ダイエットにもアンチエイジングにも欠かせない成長ホルモンですが、分泌が盛んになる深夜まで夜更かししていると、その恩恵が上手く受けられないことに繋がってきてしまいます。

これらの恩恵を上手く受け取る為には「早寝・早起き」が効果的だとされています。

いままで夜更かししていたのに、急に就寝時間を早くするのは難しいもの。ですから徐々に生活リズムを夜型の生活から朝方にシフトしていくと良いでしょう。いきなり変えようとすると、なかなか寝付けず、気づいたら時間が経っていたなんてことも。

そういった人は早く寝ることよりも、早く起きることを優先して行ってみるのがいいです。これにより、早起きすると自然に夜には眠気が訪れるようになってきます。これを数日間続けるだけで規則正しい生活リズムが戻ってきます。

夕方以降にカフェインの多いコーヒー、紅茶、緑茶は飲まない、夕食の量を減らし胃腸も休息モードにするなどが、安眠を誘うコツでもあります。あとは寝る直前までスマホを凝視するのはやめて下さい。ブルーライトの光を見ていると脳が覚醒して、なかなか眠れない要因に大きく関わってきます。

まとめ

正月太りをリセットする為に必要な基本的な3つの方法は、運動する習慣を身に付け、食事量を見直す事です。あとは夜更かしをしないように生活リズムを見直す!かなり基本的な方法ですが、これを意識していくだけで正月太りをリセットする事が出来ます。

なかなか急に変えるのは難しいので、自分にとって続けていける範囲内で徐々に生活を見直してみて下さい。少しずつでも行動に動かさなければ、現状は何も変わりません。

-筋トレ・ダイエット
-, , , , ,

© 2022 proteinLab Powered by AFFINGER5