プロテイン・サプリ

プロテインは太るのか?を解説

最近ではプロテインを日常の生活に取り入れている方も、
多くなってきたように感じます。
ですがプロテインを取ると太ってしまうと、
思っている方も多くいるようです。
そんな疑問を持っている初心者の方への記事となっています。
本記事の内容
・プロテインを取ると実際太るのか?
・効果的なプロテインの取り方。


プロテインを飲むと太るのか?

素朴な疑問?プロテインを飲むからといって
太るわけではありません。

自分の体形を変えたい。
痩せて綺麗なボディーラインを手に入れたい。
筋トレをして筋肉を増やしたい。
健康の為にプロテインを飲みたい。


などの理由でプロテインを始められる方も多くいるかもしれません。
そこで気になるのは、プロテインを飲むと逆に太ってしまうのでは無いかと思う方も
いるでしょう。

運動をして、引き締めたいと思っている方にとっては、痩せたいと思っているのに
プロテインを飲むことで逆に太ってしまうんじゃないかと不安に思う人もいるかもしれません。
そこでプロテインを飲むと太ってしまうのかについて詳しく解説していきます。

そもそもプロテインって何?

「プロテイン」とは、たんぱく質を英語訳したもののことである。
一般的にはプロテインと聞くと、
ボディビルダーやスポーツ選手の様なアスリートだけが使う、
筋肉を増やす魔法の粉の様なイメージを持っている方もまだ多い。

だが私たちの身体は「水」と「たんぱく質」によって形成されていると言っても大袈裟ではない。
筋肉はもちろんだが、皮膚・骨・髪の毛・血液・内臓・爪なども、たんぱく質から形成されている。

では「たんぱく質」が不足しているとどうなるかと言えば、単純に体のあらゆる場所に不具合が起き機能不全などの、健康機能が低下してしまう。そのぐらい「たんぱく質」は私たちにとって「重要な栄養素」である。

プロテインとは?基礎知識を解説にもあるように
プロテインとは簡単に説明するとただの、たんぱく質のことでです。
もちろんプロテインパウダーの中の成分には、たんぱく質の他にも様々な成分が
調合されているので、同時にビタミンなどの成分も取ることが出来ます。

プロテインを飲むだけでは太ります!

プロテイン(たんぱく質)はもちろん私たちの身体に不可欠で「重要な栄養素」
ですが、プロテインパウダーにも当然カロリーはあります。

普段の食事にプラスして飲んでるだけでは、カロリーオーバーになりやすい為
ほとんど痩せることはありません。
当たり前ですよね。

いつもより多くのカロリー摂取をしていれば、太ることはあれど、
痩せることはないでしょう。
ではどうするか?

筋トレや、トレーニングと組み合わせることによって、
プロテインは真価を発揮します。

たんぱく質には筋トレなどで筋肉が傷ついた際に、修復してくれる効果が高いと、
いうことです。
ケガの治りを早めると共に筋肉の成長に不可欠な、たんぱく質を補い、
筋肉を成長させてくれます。

筋肉が成長することにより、基礎代謝量が向上します。
基礎代謝が上がれば普段の生活を送っているだけでもカロリーが消費していくので、
太ることはありません。

ですからプロテインを飲もうと考えるなら、適度な運動や筋トレを組み合わせて下さい。
これによって、さらなるパフォーマンス向上が図れます。
結果も出るのが早まる為、筋トレをしていくモチベーションもUPしていきます。

まとめ

プロテインを飲むだけでは太ります。
筋トレや適度な運動を組み合わせることによって、効果は発揮され、
理想の自分に近づいていくのです。
自分の理想の身体を目指してプロテインを活用して最短でボディーメイクして
行きましょう。

-プロテイン・サプリ
-, , ,

© 2021 proteinLab Powered by AFFINGER5